ニチアイ

ニチアイ・会社案内--ニチアイご利用条件

留学やワーキングホリデーでニチアイをご利用いただく個人のお客様についての基本的な約款です。


ニチアイご利用条件

このご利用条件は、留学やワーキングホリデーで当社をご利用いただく個人のお客様について、一般的に適用されます。手続きをされる前にご一読下さい。ご質問があれば、お問い合わせ下さい。


コロナウィルス・パンデミックに伴う返金について

2020年6月15日より実施 -- 2023年12月末で終了予定

 コロナウィルス感染症流行による学校休業により、お申込み済み留学を完全にキャンセルし、返金を受ける方について、ニチアイでは、学校から返金される金額(学校が所定の手数料を差し引いて返金する金額)から、ニチアイの手数料30ユーロ(25英ポンド)を差し引いて、返金させていただくことにいたしました。悪しからずご了承下さい。

適用するケース
・2020年6月15日以降にキャンセルを正式にお申し出いただく方
 かつ
・完全にキャンセルしてお支払い済み代金返金を希望する方

適用しないケース
・2020年6月14日までにキャンセルを正式にお申し出いただいている方
 または
・期間短縮や日程変更に伴う差額の返金のみを希望する方
 または
・2校を同時にお申込みいただいた方で、そのうち1校だけを完全にキャンセルする方

再留学特典
 本手数料を差し引いて返金を受けた方が、2024年12月31日までにニチアイを通じて再度留学のお申し込み(語学学校のフルタイムコース2週間以上)をされる場合は、その際の代金(請求額)から30ユーロ(25英ポンド)を差し引かせていただきます。今回キャンセルした学校と違う国や学校であっても、適用します。これはお一人一回限りです。


手数料徴収に至った経緯のご説明


 コロナウィルスの世界的流行により、ニチアイで扱っているアイルランド・イギリス・マルタ・キプロスの全ての語学学校等が2020年3月から休校しています。これに伴い当然ながら、留学をお申込み済みで渡航予定だった方の渡航時期変更やキャンセルなどが相次いでおります。 キャンセルや変更に伴う手数料は、各語学学校の定める所によります。本来は、申し込んだ内容のサービスが提供できないのですから、全額返金するのが筋であるとも考えられます。しかし実際には学校は、学校に責任がないことを理由に規定のキャンセル料を徴収しているのが現状です。ただ、変更については、短縮も含め、かなり柔軟に対応しています。この背景には、学校も休校や再開後の学生減少予測などにより、経営が厳しくなっており、少しでも資金を確保する必要があることと、再開後に向けて学生をつなぎとめておきたいという理由があります。この点、ご理解はいただけると思います。

 他方、当社では、学校と変更・キャンセルを希望する皆様との間に立って、返金交渉などを多数扱ってまいりました。そして当社では学校から学校所定の手数料を差し引かれて返金された場合、その全額を留学生の方に返金してまいりました。つまり、学校は手数料を取っているので、最低限の経費はカバーできているのに対して、当社は返金手続きが終わるまでの全てが無償ボランティアとなっている、ということになります。念の為申し添えますと、学校は、学校が得る手数料の一部をエージェントに回してくれるようなことは、一切ありません。

 留学予定の皆様にとっても、キャンセルは本意ではなく、予定が狂い、余分な出費その他が生じている上に、手数料だけ失って終わりという残念な状況になっていることは、十分理解できます。ですので当社はそれに加えて手数料をいただくことをせず、またいつか落ち着いたらお申込みいただくことを期待して、全額返金をしてまいりました。コロナ以前も、当社が扱った返金案件の殆どが、病気や家族の不幸などやむを得ない理由と思われましたし、件数も少なく、一般的に言えば当社をご利用いただくお客様は皆様良識のある方々でしたので、当社ではほぼ全ての返金について、当社の手数料をいただくことなく、対応してきた次第です。

 しかし今回につきましては、このまま無償返金ボランティア業務ばかり続くことによる限界もありますし、しかも学校が簡単に応じないケース、休校のため学校担当者と連絡が簡単に取れないケース、時間がかかりすぎているケースが多く、こちらも何度も確認や交渉をするなど、苦労し、疲弊しているのが現状です。そのため、最低限の事務経費だけでもカバーするため、若干の手数料をいただくことにした次第です。心苦しい面もありますが、ご理解いただきたく存じます。

 本手数料をいただく根拠は、本ページ 「ニチアイご利用条件」 13条5項4号の 「本条第3項により、顧客に返金する場合、ニチアイは、返金に伴う事務経費等をカバーするため、返金金額の25%(但し最低EUR50.00、最高EUR200.00)を、手数料として徴収する権利を留保するものとします。」 となります。解釈の問題ではありますが、規約自体の変更ではありません。


ニチアイご利用条件(本文)

第1条 (定義)

この「ニチアイご利用条件」において、以下の語句は、次の意味を有するものとします。

  1. 「留学希望者」 ニチアイとの留学手続き代行契約は成立していないが、ニチアイを通じて留学する予定又は見込みの方若しくはニチアイを通じて留学することに興味がある方
  2. 「留学予定者」 ニチアイと留学手続き代行契約が成立した方、つまり、ニチアイを通じて留学をされることが決まった方で、実際の渡航に至っていない方
  3. 「留学生」  ニチアイと留学手続き代行契約が成立し、留学先に滞在中であり、フルタイムで学校に通っている方
  4. 「ニチアイ」 アイルランド法人である、Nichiai Ltd (日本語名:ニチアイ株式会社)
  5. 「提携校」 ニチアイと提携している、アイルランド・英国・マルタその他日本国外にある語学学校等の学校
  6. 「現地サービス」 留学生が、アイルランド・英国・マルタ又はその他ニチアイ提携校があるヨーロッパ周辺の国に滞在している間、ニチアイが現地にて留学生に対して提供する有料・無料の各種サポートやサービス
  7. 「WHSP」 ワーキング・ホリデー・サポート・プログラム(Working Holiday Support Programme)の略で、ニチアイがアイルランドへワーキングホリデー・オーソリゼーション(ビザ)で渡航される方に対して実施するサポートプログラム
  8. 「顧客」 留学予定者、留学生及びWHSP利用者の総称

第2条 (留学手続き代行契約)

留学希望者は、ニチアイとの留学相談等を通じ、ニチアイを通じて留学の手続きを進めるものとします。留学希望者とニチアイとの留学手続き代行に関する契約成立の時点は、ニチアイが留学希望者より入学願書を受領した時点とします。

第3条 (WHSP契約)

WHSP利用者に対する、サポート契約成立の時点は、ニチアイが所定のサポート申込書を受領した時点とします。

第4条 (ニチアイの留学基本料金)

4-1. 留学予定者はニチアイに、語学学校規定の料金(登録料、授業料、ホームステイ費等)を、語学学校規定の期限までに、現地通貨建て、又はそれをニチアイ規定の為替レートで換算したニチアイにて受領可能な別通貨建てで支払うものとします。

4-2. ニチアイは留学予定者に対し、前項以外の手続き代行料金、上乗せ斡旋手数料等は請求しないものします。 但し、語学学校以外の大学や各種学校等の手配に関しては、学校によって、別途、事前に提示した手配手数料を請求することがあります。

4-3. 留学予定者は、第1項及び第2項に加え、以下の料金を必要に応じて負担するものとします。

  1. 送金の際の銀行手数料
  2. クレジットカードで支払う場合、カード会社手数料相当分の手数料(4%)
  3. 留学予定者の都合で入学手続き(願書提出や予約金の支払いなど)が遅れ、その結果、入学許可証等を速達等で郵送しなければならない場合、その速達等の料金

第5条 (未成年者の留学・ワーキングホリデー参加)

ニチアイは、未成年者(留学開始予定日に満20歳に達していない者)の留学ないしワーキングホリデー参加に際しては、親権者の同意を得ている場合に限り、受理し、手続きを行うものとします。未成年の留学希望者は、親権者が留学又はワーキングホリデー参加に同意する旨を記載した、任意の書式による同意書を、英語又は日本語で作成し、ニチアイに提出するものとします。

第6条 (ニチアイの留学前相談サービスと情報の扱い)

6-1. ニチアイは、留学希望者に対し、学校やコースの選定等のため、電子メール等による無料での留学相談を行い、必要かつ有益な情報を提供するものとします。

6-2. ニチアイは、留学希望者に対し、前項の他、留学に必要かつ有益な情報を、可能な範囲で提供します。

6-3. 第1項及び第2項により提供される情報は、一般公開されているウェブサイトに掲載されている情報等公知な情報を除き、留学希望者の個人的利用にとどめるものとし、ニチアイの事前の承諾なく、不特定多数への公開や、複製・複写・転送・転載等を行わないものとします。

6-4. ニチアイは、第1項及び第2項記載の情報が、できるだけ最新かつ正確なものであるように努めるものとしますが、情報が不十分ないし不正確であったことにより生じる損失や損害について、その責を負わないものとします。

6-5. 留学希望者は、ニチアイを通じて留学する見込みが全くなくなった場合、その旨をニチアイに通知し、以後、一般公開のウェブサイト閲覧を除き、無料留学相談の利用等をしないものとします。

6-6. 留学希望者が、前項に明らかに違反し、ニチアイを通じて留学する意思が全くなくなったにもかかわらず、その旨をニチアイへ通知せず、ニチアイの留学相談及び情報提供サービスを継続して受け続けた場合で、特に悪質と思われる場合、ニチアイは、当該留学希望者に対して、留学相談に要した時間相当の人件費及び通信費並びに情報提供の対価を請求することができるものとします。

第7条 (機密保持・個人情報保護)

ニチアイは、留学希望者又は顧客との相談、手続き及びサポート等に際して取得する、留学希望者又は顧客の個人情報に関する機密を保持し、これを第三者に公開しないものとします。

第8条 (顧客の特典)

顧客は、本ご利用条件の末尾に定める別表に記載の特典を受けることができるものとします。但し、ニチアイは当該特典の全てを常に提供可能であることを保証しないものとします。

第9条 (ニチアイの現地サービス)

9-1. ニチアイは現地において、現地サービスの一環として、顧客に対し、延長ないし転校の手続き行い、また転校先の学校やコースの選定等に必要かつ有益な情報を随時提供するものとします。

9-2. ニチアイは現地において、現地サービスの一環として、顧客に対し、前項の他、留学中・滞在中の生活や帰国に際して必要なアドバイスを、顧客の希望に応じて適宜行うものとします。

第10条 (留学中・WHSP参加期間中の特別サポート)

10-1. 現地にて特定の顧客に緊急事態が発生した場合、その他顧客の要請に応じ、ニチアイが特定の顧客のために、特別の手配・サポートや出張等を実施する場合、当該顧客はそれによってニチアイに生じる実費等の特別サポート費用を、下記基準に従いニチアイに支払うものとします。なお、この特別サポートは、ニチアイがいつでも提供できるとは限らないものとします。

  1. ニチアイの社員等が特定の顧客のために自動車を出動する場合は、ガソリン及び自動車維持の費用に充当するガソリン代。原則として、ニチアイの会社所在地からの往復分とします。なお、顧客に責が無い場合や、同情すべき事情がある場合等は、ニチアイの判断でこれを減免することがあります。
  2. ニチアイの社員等が、顧客のために公共交通機関を使って出張する場合は、交通費実費。
  3. 日本等遠隔地との連絡のため生ずる国際電話・ファックス等の通信費実費。
  4. ニチアイの社員等の人件費。なお、顧客に責が無い場合や、同情すべき事情がある場合等は、ニチアイの判断でこれを減免することがあります。

10-2. 前項の特別サポートは、原則として、必要な費用について、顧客本人より事前の同意を得た上で実施します。但し、顧客に人身事故が生じた場合、その他、緊急を要する場合で本人が冷静に判断できる状態ではなく、顧客に確認を取ることが不可能ないし困難な場合は、ニチアイは一般常識に照らし、必要と思われるサポートを行い、それに要した費用は、前項に従い、後日、顧客又はその家族等に請求するものとします。

10-3. ニチアイの社員等が、別業務で各地へ出張する際に付随的に実施する各地での特別サポートについては、第一項記載の費用中、出張旅費に相当する部分は免除されます。(例えば、ゴールウェイで顧客の荷物を引き取る場合、そのためにニチアイの社員等がゴールウェイまで出張する場合は、ガソリン代及び運転中の人件費がかかりますが、ニチアイの社員等がゴールウェイに出張する予定に合わせて実施する場合は、無料です。)但し、ニチアイの社員等の出張予定が変更となり、期待していた無料サービスが受けられなくなった場合でも、それによって顧客に生ずる損失や損害について、ニチアイはその責を負わないものとします。

10-4. ニチアイが、人件費や手数料等を徴収せず、実費のみを収受することによって提供する現地サービス(例えば新しいステイ先への荷物の転送等)については、その結果顧客に生ずるいかなる損失や損害についても、ニチアイはその責を負わないものとします。

第11条 (現地サービスを受けることのできる期間)

11-1. 留学生が、第8条及び第9条に記載の現地サービスを受けることのできる期間は、次の通りとします。

  1. 留学生が、現地滞在中はもっぱら、ニチアイを通じて手配した語学学校にフルタイム学生として通っている場合は、通学する学校が所在する国へ入国した時から、当該国を出国した時までの全期間を現地でのサービス期間とします。
  2. 現地滞在中、ニチアイを通じて手配した語学学校に通わない場合や、語学学校終了後も旅行等で現地にとどまる場合、第4号の場合を除き、ニチアイを通じて語学学校に通った週の倍までを、現地でのサービス期間とします。但し最長を4週間とします。(例えば3週間、アイルランドの語学学校に通い、その後5週間、旅行でアイルランドに滞在する場合、旅行期間の最初の3週間はサービス期間ですが、その後の2週間はサービス期間ではありません。)
  3. 前号にかかわらず、旅行等で留学を一時中断する場合、2週間(語学学校の多くが休校する、12月中旬から1月上旬の間のみ、4週間)までの短期中断は、留学中として計算します。
  4. 前2号にかかわらず、留学生が留学終了後、本来の居住国へ帰国した場合は、その時点をもって、現地サービスを受ける期間が終了するものとします。

11-2. 前項にかかわらず、留学生が、ニチアイの提携校に、ニチアイを通さずに転校した場合、又はニチアイとの事前相談なく、学校と直接延長手続きをした場合は、その時点をもって、以後現地サービスを受ける権利が消滅するものとします。

11-3. WHSP参加者が現地サービスを受けることのできる期間は、WHSPお申込期間(3ヶ月、6ヶ月又は1年)と同一とします。但し、別送品の割引サービスについては、お申込期間が過ぎていても、最終帰国時1回に限り利用できるものとします。

第12条 (現地サービスを受けることのできる期間外のサービスと料金)

顧客が、前条による現地サービスを受けることのできる期間外に、現地サービスと同等のサービスをニチアイより受けることを希望する場合、本ご利用条件の末尾にある別表に定める一般料金により、一部サービスの提供を受けることができるものとします。

第13条 (返金)

13-1. 留学予定者が、ニチアイとの留学相談の結果、語学学校を決定し、当該語学学校への留学代金の全部又は一部をニチアイに支払った後、語学学校の都合により当該校への入学ができなくなった場合、ニチアイは、すみやかに代替の語学学校を紹介し、その他、留学予定者の希望に沿う結果を得るべく努力するものとします。それにもかかわらず、留学予定者の希望する留学が実現できずに留学を中止する場合は、ニチアイは、支払済み代金を全額、返金するものとします。

13-2. 顧客が、ニチアイに、留学代金等本来の金額を超える料金を送金等により支払った場合、留学の期間・学校・コース等の変更や中断、中止等により、語学学校からニチアイに返金があった場合等については、ニチアイは、それらを、次の留学延長や転校のために預かるか、又は留学生に返金するものとし、その方法等については、個別に相談するものとします。

13-3. 顧客の都合により、留学を中止又は短縮する場合又は受講する授業時間数を減少する場合で、顧客が、既にニチアイを通じて語学学校へ支払済みの代金の払い戻しを希望する場合、ニチアイは当該語学学校へ払い戻しの請求を行うものの、語学学校所定の規則等によりそれが不可能な場合も多いことを、顧客は認識するものとします。ニチアイは、当該請求の結果、払い戻しが受けられた場合、当該金額から第5項に定めるニチアイ手数料を差し引いて、残額を顧客に返金するものとします。

13-4. 留学生が、明らかに自己の過失や一方的都合により、留学を中止又は短縮する場合又は受講する授業時間数を減少する場合で、それによって語学学校の側に損失や損害が生じると認められる場合は、前項の規定にかかわらず、ニチアイは当該語学学校に対して払い戻しの請求を行わない場合があります。

13-5. 返金方法及び返金に伴う銀行手数料等の経費の負担については、以下の通りとします。

  1. 本条第1項に従い、留学予定者へ返金する場合、ニチアイは、返金金額により、日本へ国際送金するか、留学希望者のクレジットカードを通じて返金するか、可能な場合は日本国内で振込返金するか、いずれか手数料の安い方を、ニチアイが選択するものとし、それに伴う銀行手数料やクレジットカード会社の手数料はニチアイが負担するものとします。
  2. 本条第2項又は第3項により、留学生に返金する場合で、アイルランド又は英国内の銀行口座への銀行振込若しくは小切手、バンクドラフト・ポスタルオーダー等(以下小切手等と言います)による返金を希望する場合は、銀行手数料又は小切手等郵送料等の費用は、本項3号以下の場合を除き、ニチアイが負担するものとします。
  3. 本項2号にかかわらず、返金が少額による分割でかつ頻繁な場合、又は、顧客がニチアイに通知した口座番号等の誤りによって再振り込みが必要な場合、返金手続き1回につき、EUR0.50の手数料を差し引くことがあります。
  4. 本条第2項又は第3項により、顧客又は留学希望者に返金する場合で、ユーロ圏外の国への国際送金又は小切手等で返金する場合若しくはクレジットカードを通じて返金する場合は、それに伴う銀行等の手数料並びにクレジットカード会社の手数料(4%)等の実費は、顧客が負担するものとします。
  5. 小切手等の郵送によって返金する場合で、金額が大きい場合や、治安や郵便事情の良くない地域へ郵送する場合は、書留郵便によるものとし、その場合、書留料金は、顧客が負担するものとします。
  6. 本条第3項により、顧客に返金する場合、ニチアイは、返金に伴う事務経費等をカバーするため、返金金額の25%(但し最低EUR50.00、最高EUR200.00)を、手数料として徴収する権利を留保するものとします。
  7. WHSPの費用の利用中止に伴う返金は、サポート開始(日本出発)の前に限り、EUR90.00 の手数料を差し引いて残額を返金するものとし、サポート開始後はいかなる事情があっても返金しないものとします。

13-6. ニチアイは、いかなる場合であっても、留学の中止に伴い、留学生に対し、ニチアイへ支払済みの代金の返金以上の責任を負わないものとします。

第14条 (施行時期及び改訂)

14-1. この「ニチアイご利用条件」は、2001年1月1日より施行します。

14-2. この「ニチアイご利用条件」を改訂する場合、ニチアイは、2週間以上の予告期間をもって、顧客及び留学希望者に通知するものとします。

ニチアイご利用条件(別表)

対象項目 単位・内訳 留学生 WHSP参加者 一般
ボウディッカにおけるアイルランド地図購入の割引  ×
到着時オリエンテーション  ×
語学学校等の新規申し込み手続き、延長・転校・コース変更等のアドバイス 
現地での生活や旅行などの一般相談・アドバイス  ×
アルバイト・仕事探しサポート・就職先の紹介  ×
緊急時24時間対応のサポート電話サービス利用  ×
航空券手配代行 1件当たり EUR 10.00 EUR 5.00 ×
ニチアイ事務所ラウンジ・ミーティングルームの利用  ×
電子ピアノ利用  10分当たり EUR 0.15 1日1回30分のみ無料
以後 EUR 0.15
EUR 0.50
ニチアイ事務所でのインターネット 1分当たり EUR 0.02 1日1回30分のみ無料
以後 EUR 0.02
EUR 0.03
ニチアイ事務所での印刷・コピー 1枚当たり EUR 0.05 規定枚数まで無料
以後 EUR 0.05
EUR 0.10
ニチアイ事務所での荷物預かり 1週間1個当たり 無料 無料 EUR 2.00
アパートメント手配(ダブリン・コーク)の登録料割引 手配1回当たり 割引(長期は無料) 免除(無料) ×
ニチアイツアーへの特別料金での参加  ×
携帯電話等各種生活用品の格安貸し出し  ×
お土産品の割引購入(市価からの割引)  30〜40%引 30〜40%引 10〜20%引
ニチアイ生協(食品・生活用品の割引購入)の利用 
図書の無料貸し出し  ×
ICプリペイドカードの無料貸し出し  ×
コーク空港送迎サービス コーク市内(到着) EUR 24.00 EUR 24.00 ×
コーク市内(出発) EUR 20.00 EUR 20.00 ×
コーク郊外(到着) EUR 36.00 EUR 36.00 ×
コーク郊外(出発) EUR 32.00 EUR 32.00 ×
所得税戻税・返金サービス  × ×
日本への帰国荷物別送品運賃割引
(アイルランド発・指定の運送業者に限る)
 
×
特別サポート時のガソリン代  1マイル当たり EUR 0.50 EUR 0.50 EUR 0.80
特別サポート時の人件費 1時間当たり EUR 10.00 EUR 10.00 EUR 20.00

○…利用できます/適用されます  △…一部条件付で利用できます/適用されます  ×…利用できません/適用されません

注意:全てのサービスが常に利用できるわけではありません。利用できない場合も、その補償やサポート費用の払い戻しなどはいたしません。

ニチアイご利用条件・改訂履歴

料金の金額のみの改訂は除き、規約本文は以下の通り改訂しています。
 2001年1月1日施行
 2001年7月1日改訂
 2001年11月1日改訂
 2002年9月1日改訂
 2004年2月15日改訂
 2008年9月1日改訂


このページのトップへ戻る


ニチアイ・ホーム ニチアイ株式会社 Nichiai Ltd
 87 South Mall, Cork, Ireland.
 Tel: +353-21-4270199  Fax: +353-21-4270118
 contact@nichiai.net


(c) Copyright 1998-2023 Nichiai Ltd
All rights reserved.